読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろしいのハエトリさん日記

ハエトリソウの育成、成長記録です

花芽さらに成長!

 

こんにちは~。よろしいです。

 

今回の花芽の成長具合だけ記録していこうと思います~。

さっそく見ていきますと、こんな感じです。

↓↓↓

f:id:yoroshii:20170526110625j:plain

これはハエトリソウ普通種の花芽です。

 

前までは先端がすぼんでいたのに、今ではいくつかの球状に分れています。この丸い部分の数だけ花が咲くということなのでしょうか?

 

長さも、接写すると下の本体が映らないほどに伸びています。

すごいですね~。

f:id:yoroshii:20170526110629j:plain

こっちはカペンシス(仮)の花芽です。

 

この画像は少し前のモノなんですが、今ではいくつもつぶつぶした物がついているのがはっきりと解るようになっています。

 

花芽の成長の仕方で気づいたのですが、葉は成長点を中心に広がる感じですが、花芽は成長点に背を向けるというか、外側に向かって伸びていくようです。

 

これもやっぱり、種子のために補虫は避けようとする工夫なのかもしれませんね~。

 

で、このカペンシス(仮)なんですが、なんと花芽二号が伸びて来ました(;・ω・)

 

二輪も咲かせるのはどうなんでしょう?

これからはその辺りも少し様子見しようかと思います。

 

それでは、また~!

 

花芽と新しい仲間

 

おはようございます!

 

暖かくなったと思ったのに、ここ数日は曇りばかりで気温もいくばかりか下がってしまっています。

 

春の梅雨もまだだというのに、ちょっと嫌ですねえ。

 

さて、前回花芽が出てきたとかきこみましたが、あれから一週間ほどでだいぶ成長してきました!

f:id:yoroshii:20170517112845j:plain

 

ご覧のように、二本の花芽が高々と伸びています。

なので余計に日差しがほしくなりますよね~。花が咲くころには良い天気だといいのですが……。

 

f:id:yoroshii:20170517113117j:plain

 

お次はモウセンゴケです。いつだったかに、たぶんカペンシスかアフリカナガバ―みたいなことを言っていたと思いますが…。

 

カペンシスとアフリカナガバってどうも同じらしいですね(;・ω・)

 

おそらく、和名か学名の違いなのでしょう。

 

そんなおそらくカペンシスですが、こちらも花芽がでております。

f:id:yoroshii:20170517113432j:plain

 

近くで見てみるとこんなかんじですねー。

ひょっこりと線毛ではない何かが出ています。私自身はまだ花を見たことがないので断定できないのですが、これがたぶん花芽なんだと思っています!

 

写真は少し前に撮ったものなのですが、今ではもう少し大きくなっていますよ~。

 

そして今回は、新たに紹介したい子たちがいます!

f:id:yoroshii:20170517114210j:plain

ハエトリソウのブリストルトゥースです!

 

お花屋さんにて売っていたものを購入してきました~。

ぎざぎざというか、ふぁさふぁさな歯がシャークとはまた違った良さがありますよね~(´∀`)

f:id:yoroshii:20170517114422j:plain

植え替え後はこんなかんじに。

実は二株購入しました笑

 

この子たちの成長もこれから楽しみですね~。

 

それではまた~。

 

ハエトリソウの季節!

 

こんばんわ!

 

結局、前回から一月ほど経ってしまいましたね。

ですが、それだけうちの子たちも大きくなってまいりました!

 

f:id:yoroshii:20170508212741j:plain

どうでしょうか。

昨年はこんなにピンと伸びた葉が出ることはなかったので驚いているんですが、調子が良さそうなので心配はいらないと思っています。

 

花芽もぐんぐん伸びてきていて、ちょうど画像に映っていない裏側の分裂した子株たちも急激に成長しています。

 

それで、花芽なのですが、そのまま咲かせてみようかと思っています。咲かせると体力を使ってしまうそうなのですが、きっと野生種も自然の中では花を咲かせているでしょうし、実生にも挑戦してみたいですからね!

 

ただ、ここのところは暑い日が続き、夏なんかは夏バテが心配ですね。なのでその辺は軽い日陰に置くなどして、光合成を阻害しない程度に対策が必要でしょうね~。

 

f:id:yoroshii:20170508212746j:plain

さて、昨年の冬にやってきたビッグマウスちゃんです。

 

越冬中にあった葉は全てなくなってしまいましたが、暖かくなってきたおかげでかなり早い成長を見せています!

 

画像は五月に入ったばかりの頃なのですが、一週間経った今ではさらに葉も多く、大きくなってきています。

 

こちらも花芽がでていたんですが、株があまりに小さすぎるので、さすがに切ってしまいました。成長にどんどん栄養をつかってほしいですね~。

 

f:id:yoroshii:20170508212748j:plain

 

さて、こちらはウサギゴケさんです。

とうとう咲きました!(・∀・)

 

購入したての時も咲いていたんですが、寒すぎたのか越冬中に落ちてしまったんです。

まあ、植え替えもしたのでそのダメージもあったのかもしれません。

 

冬の間は「本当に咲くのだろうか」…。なんて心配もしていましたが、いざ自分でこうして咲かすことができると嬉しいですねえ~。

 

今回はまだ一匹のウサギちゃんしかいませんが、鉢分けした別の鉢でも咲きそうな兆候があります。

早くお仲間をたくさんふやしてあげたいですねー!

 

さて、今回はこんなところです。

次回はモウセンゴケもどんな感じなのか紹介したいと思っています~。

 

それではまた~。

 

春のハエトリさん

 

こんにちは!

前回の更新からちょうど一月ほどですね。

 

たった一ヶ月で気温が大きく変わりましたね~。

春を通り越して、初夏と間違うほどに暖かいです。

 

さて、暖かくなってきたということで、我が家のハエトリさんたちも成長を速めてきています。

 

f:id:yoroshii:20170419123328j:plain

どうでしょう。小さいながらも元気です!

手前右下はここ数十日で展開した捕虫葉です。やっぱり、冬に出てきた小さい葉とは大きさが違いますねぇ(・ω・9)

まあ、他の小さい葉は分裂したものでもあるんですがね。

 

そしてなんと、まだ小さくて画像には映っていないんですが、すでに花芽が出始めていました。それも二つ!

 

昨年は株の成長に良くないと見たので切ってしまったのですが、花を見てみたいという気持ちもあります。

でも、やっぱり体力のことを考えてあげると切った方がいいのかなあ。

とりあえず、暑すぎるような日は遮光したりと考えてあげなければですね!

 

あ、調子を崩してしまったビッグマウスですが、今はとてもちいさくなってしまいましだが、しっかりと持ち直してますよ~。

こちらも花芽が出ていますが、確実に切りですね…!

 

そして、おまけ。

 

f:id:yoroshii:20170419123329j:plain

これも本当にわかりづらいのですが、ウサギゴケからも花芽がでてきました(・ω・)

冬の間は縮こまっていたのですが、最近は急激に葉が増えているような気がします。

いつかはウサギまみれの鉢を作ってみたいので、とても楽しみですね!

 

ではでは、次の更新はきっとはやくなるでしょう~(@・ω・@)

 

まだまだ寒いけれど

 

お久しぶりです。

約二か月ぶりの更新になりますね。

 

あれから、我が家の植物たちは植え替えが済み、あとは成長に向けて暖かい春を待つだけになりました。

 

最近では晴れた日中は暖かいですが、夜は寒いときたもので、この寒暖差が植物たちに悪影響がないか少し心配です。

 

さて、まずは我が家のハエトリさんです。

f:id:yoroshii:20170316102659j:plain

こちらは私の初ハエトリさんですね。

 昨年の秋からはこじんまりとしてしまっていますが、小さいながらも新しい捕虫葉が出てきているので、元気そうです。最近では出てくる捕虫葉が少しずつ大きくなっているようにも感じますので、本当にはやく暖かくならないかなあ、と待ちわびています(・ω・)。

 

f:id:yoroshii:20170316102702j:plain

こちらは蘭展で購入したビッグマウスですね。ビッグマウスとは完全に名前負けしてるかのように、上の普通種に劣る大きさになってしまっています。

おそらくですが、植え替えの時に根の辺りを見て発覚したのですが、先に枯れた葉が腐りかけのままくっ付いていたことが原因かもしれません。

一応、それらは取り除き、いまでは本当に小さいながらも新しい捕虫葉が出てきているので、手遅れにはならなかったのかな、と思います。

 

と、言いたいところなのですが……。

手遅れなことが一つ。

ビッグマウスの隣に小さな小さな子株を植えていました。

春にはどのくらい大きくなるのかな~、なんて楽しみにしていました。

枯れたわけではないんです。。完全に私の不注意でした。

気づいたらいなくなっていたのですが、おそらく植え替えのときにすっかり隣にいることを忘れていて、ミズゴケと共にさらばしてしまったのかも知れません……。

 

まあ、今更言ってもどうしようもありません。

これからは、子株は小鉢に分けるか、細心の注意を払うしかありませんね……。

ごめんねハエトリちゃん(`;ω;´)

 

f:id:yoroshii:20170316102700j:plain

お次はこの方、購入した時にオールレッドとは言われたのですが、詳しい品種を聞き忘れてしまったので、何のオールレッドなのか解りません笑

色々見てきて、たぶんカペンシスなんじゃないのかなあ……?とは思っているんですが、もしかするとアフリカナガバだったりとかするかもしれません。

とりあえず、この子の成長には言うことありません。冬でありながらも少しの暖かさと日光が出てさえいれば、どんどんと粘毛を展開しています。氷点下に置きさえしなければ問題はなさそうですね。

寒いうちから著しい成長なので、これからにも期待できます!

 

では、また会う日まで~(・ω・)ノ。